寿松会について

  • 特別養護老人ホーム
  • ショートステイ
  • 認知症対応型デイサービス かたくりの郷
  • 広域型デイサービス まほろば
  • 居宅介護支援


社会福祉法人寿松会特別養護老人ホームかたくりの郷

〒324-0501
栃木県 那須郡 那珂川町 小川
2958-2

0287-96-6070

詳しいアクセス方法はこちらから



定款等の公表


特定処遇改善



特別養護老人ホームかたくりの郷TOP > 寿松会について > 先月までの取り組み

2015年 3月の取り組み

○ 人事組織関係
One for all,All for one (万人は一人のために、一人は万人のために) ラグビー選手の言葉であるが、お互いに協力して業務遂行を


2015年 2月の取り組み

○ 人事・組織関係
人事異動は、職員退職による緊急措置。仕事のやり方の工夫を願いたい。

○ 創意工夫
職員等の減⇒仕事の仕方を変える
プラスワンの工夫⇒チョッとした仕事の手順の記録やデータ整理⇒組織のレベルアップ


○ 「報」「連」「相」の徹底
悪い情報ほど迅速な報告を
朝礼等で情報の伝達がなされていると思うが、引き続きお願いしたい。


2014年 12月の取り組み

○ 何のために雇用されているのか

○ 業務が出来ないのではなく、どうしたら出来るか考える


○ 担当者不在でわからないは、組織として最低

2014年 11月の取り組み

○ 目的の確認、優先順位の決定、記録の作成。

○ 悪い情報ほど早急に報告すること。

2014年 8月の取り組み

○ 目的の確認、優先順位の決定、事業記録の作成。

○ 悪いことは早急に報告すること。



2014年 7月の取り組み

○ 仕事に対する姿勢
仕事は、受け身にならない。どうすればよいかを考えること。時間がない?1日は24時間のハズ。


○「報」「連」「相」の徹底
関係者に伝達をしなければ組織力を発揮できない。行方不明にならない(行先を伝える)事。


2014年 6月の取り組み

当たり前の事が当たり前に出来る組織を目指したい。

○ 仕事の工夫・・・
できないことを考えるより、乗り切る工夫を考えること。
愚痴っても改善されない。
どうすれば可能になるのか。


○「報」「連」「相」の徹底・・・仕事は組織でやるもの。
関係者に伝達をしなければ組織力を発揮できない。


2014年 5月の取り組み

○ ルールを守る。

…何をすべきかを考え、やりたい事ではなく、
 やらなければならないことを考える。


○ 優先順位を自ら定めて自分の事はきちんとやる。


○ 適時適切な報 連 相(ホウレンソウ)の徹底。

社会福祉法人寿松会

〒324‐0501
栃木県那須郡那珂川町小川2958‐2
特別養護老人ホーム かたくりの郷
ショートステイ かたくりの郷
認知症対応型デイサービス かたくりの郷
TEL:0287‐96‐6070
FAX:0287‐96‐5161
広域型デイサービス まほろば
TEL:0287 - 96 - 7330
FAX:0287 - 96 - 5161
居宅介護支援事業所 かたくりの郷
TEL:0287‐96‐6062

施設へのお問い合わせ、並びに見学について

施設開放といった視点に立って体制を整えておりますので、お気軽に上記宛へお申し込み下さい。



ページのトップへ